ワキガの治療や料金について教えて!

ワキガを治療する場合、どれくらい料金がかかるのかをご存知ですか?
やはりイメージ的にはかなり高額になるのではないかって思いますよね。
確かにワキガを治療で治していこうとすると、市販されているワキガ対策用の商品や、ネットで販売されている商品よりも高めになります。
ワキガの治療にはどのような方法があるのか?どれくらいの料金がかかるのかをご紹介します。

●ワキガの治療はどこでするの?

ワキガの治療は美容外科又は皮膚科で受けることができますが、初めてワキガの治療を行ってもらう時は、まずは皮膚科に行って相談してください。
本当に自分の症状がワキガなのかということを確認する必要があります。自分ではワキガだと思っていても、そうでないこともあるので、自分で判断しないで、専門家の診察でワキガなのかということを判断してもらってください。
ワキガであれば、塗り薬などを処方してもらえます。まずはお薬で症状の改善を試みて、それでも症状が変わらないようであれば治療や手術といった方法に進みます。
美容外科とは違い、皮膚科での診断は保険が適用されるので、費用の面からみても安心して診てもらうことができるのではないでしょうか。

●ワキガの治療法

ワキガの治療にはたくさんの種類があります。
まず、軽度のワキガであれば“ボトックス注射”“レーザー治療”をします。
ボトックス注射は、汗を分泌するのを抑えるお薬を直接注入するものです。
費用は保険が適用され、30,000円からになっています。痛みも少なく、5~10分程度の処置で終わります。効果は半年~1年程度になっています。
レーザー治療は、ワキガのニオイの元“エクリン腺”と“アポクリン腺”に直接レーザーをあてて、汗腺を燃やしてしまうという方法です。
痛みもほとんどなく5分程度で終わり効果もほぼ永久的なので嬉しいですよね。
ただ、重度のワキガの場合、再発することもあるので注意してください。
費用は75,000~150,000円くらいからですこし高めですが、効果が永久的なら納得できるのではないでしょうか。
ワキガが重度の方の場合は“剪除法”でワキにメスを入れ、汗腺を1つずつ取り除いてしまいます。メスを入れますが麻酔を使うので痛みはほとんどありません。施術時間は1~2時間ほどかかりますが、効果は半永久的です。費用は40,000円からになっています。

●ワキガの治療を受けたのに再発するのはなぜ?

ワキガの治療を受けても、症状が重度の場合は治療の効果の持続性を得られないこともあります。
担当してくださった医師の経験や実績も重要です。剪除法は、医師の目で汗腺を確認しながら取り除いて行くので、経験の浅い医師だと再発する可能性も高くなってしまいます。
治療を受ける病院を探す時は、ホームページや、口コミなどをよく調べてから判断するようにしましょう。
いかがでしたか?
ワキガには症状の度合いによって治療も料金も様々です。
ワキガを治療する時に重要なのは、病院選びです。
自分が信頼できる病院で、しっかりとした技術を持った医師に診断してもらい治療を受けるようにしてください。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク